カテゴリー> 2022年1月

【お知らせ】1・2月のエコツアーをご紹介

 1月と2月に開催されるエコツアーを紹介いたします。
 この時期は、定期的に新しい雪が降り積もるため、アニマルトラッキングもオススメです。積もったばかりの雪の上では、動物たちが残していった足跡などを発見しやすくなります。動物によって形も違えば、歩き方も異なります。そんな違いを体感しやすいのもこの時期の魅力です。
 エコツアーに参加し、冬の白神を味わってみませんか。

(写真左:ウサギの足跡 写真右:ヤマドリの足跡)

※エコツアーとは
その土地の自然環境や文化を守りながら、自然観察や体験等を通して、自然・地域・文化への理解を深める旅行。

※参加の申し込み・お問い合わせは各団体へお願いします。

環白神エコツーリズム推進協議会のLINE公式アカウントでも同様のエコツアー情報等を月1回程度発信しています。こちらの友達登録もよろしくお願いいたします。

https://lin.ee/J1uWnze  (LINEの友達追加画面に移動します)

環白神エコツーリズム推進協議会 事務局 佐藤

【コラム】マイカヌーで米代川カヌー体験しませんか

米代川カヌー体験

能代市二ツ井町にある天神工房では、カヌーの製作体験ができます。
自分で製作したカヌーで来春、米代川の水上散歩を楽しんでみませんか。
もちろんカヌーの貸し出しのほか、やカヌースクールのスタッフが乗り方などの安全講習も行っています。
来春まで待てないという方には、カヌーのオンライン体験も実施していますので、興味ある方は、NPO法人二ツ井町観光協会(0185-73-5075)へお問い合わせください。

オンラインカヌー体験

【NPO法人二ツ井町観光協会ホームページ】

    https://futatsui.com/

【カヌー体験(現地)の予約はこちらから】

   (プチカヌー) 

    https://futatsui.com/canoe-form

   (カヌーツーリング)

    https://futatsui.com/kigaru-touring_form

【オンラインカヌー体験の予約はこちらから】

   (第1・3・5日曜 10時から開催)

    https://www.his-j.com/oe/detail/T2/?area=O9&country=OE2&city=TYO&product=TYO5312

   (第1・3・5日曜 13時から開催)

    https://helloaini.com/travels/32497?prcd=7bWEV

カヌー体験後は、雄大な自然に囲まれ、秋田杉をふんだんに使用した施設「道の駅ふたつい」で新ご当地グルメ「かましメシ」などのお食事や友人へのおみやげを買って、更なるリフレッシュをしませんか。
レストランのテラスからは米代川とパワースポットの七座山が一望できますので、ぜひご覧ください。

(写真左:カヌー製作体験「天神工房」 写真右:道の駅ふたつい)

能代市 観光振興課 秩父

【お知らせ】白神山地世界遺産地域の管理に関する懇談会 開催のご案内

 1月31日に「白神山地世界遺産地域の管理に関する懇談会」が開催されるようですので、情報をお伝えします。ご興味のある方はお申込み下さい。

1.日時及び場所

日時:令和4年1月31日(月)18:00~20:00

場所:弘前市民会館 1階大会議室

2.内容

 〇白神山地世界遺産の管理に関する説明

 〇質疑応答

3.主催

 白神山地世界遺産地域連絡会議

4.参加定員

 50名(先着順)

5.参加方法

 参加希望者は申込用紙にて、メール、FAXまたは郵送でご連絡ください。会場の都合上、希望者が定員になり次第、申込みを締め切らせていただきます。

※申込締切:令和4年1月21日(金)

6.申し込み先

 白神山地世界遺産地域連絡会議事務局(東北地方環境事務所)

 【担当】西目屋自然保護官事務所(雪本)

 TEL:0172-85-2622 FAX:0172-85-2635

 E-Mail:RO-NISHIMEYA@env.go.jp

7.その他

 取材・撮影等については、進行の妨げにならないようご配慮願います。

 当日の体温が37.5度以上の発熱や体調不良の症状がある方は来場を控えてください。また、マスクの着用や咳エチケットの実施、アルコール液による手の消毒など、会場での感染防止対策へのご協力をお願いいたします。

(参考)

 白神山地世界遺産地域の適正な保全管理の推進を図るために関係機関相互の連絡調整を行うことを目的とし、平成7年7月に、環境省東北地方環境事務所、林野庁東北森林管理局、同青森事務所、青森県、秋田県、青森県教育委員会、秋田県教育委員会を構成機関として設置。平成22年に、地元市町村(青森県鰺ヶ沢町、深浦町、西目屋村、秋田県藤里町、八峰町、能代市)がオブザーバーとして参加し、令和2年から構成機関となっている。

(参考資料)

・白神山地世界遺産地域管理計画

http://tohoku.env.go.jp/nature/shirakami-sanchi/131015aa.pdf

・白神山地世界遺産地域モニタリング計画

http://tohoku.env.go.jp/nature/shirakami-sanch/monitoring_plan2017.pdf

環白神エコツーリズム推進協議会 事務局 佐藤