カテゴリー> お知らせ

西目屋村 紅葉の中の西目屋村(前編)

さて先週の金曜日ですが、西目屋村の各所に行ってまいりました。

当日はとても晴れていて散策日和、ということで軽めのトレッキング
をしてきました!!

白神山地ビジターセンター付近の紅葉も大変きれいでした!
IMG_5083
センター内にもお邪魔しましたが、中では観光客の皆様が資料を
見ていたり、案内を受けておりました。

私も少々わからない部分がありましたので説明をしてもらったのですが
大変丁寧に説明をしてくださり、とても気持ちの良いものでした。

 

IMG_5088

IMG_5087

さて紅葉の中の白神山地を見に行こうと張り切って運転をし、

ふと横を見るとダム付近の風景がとてもきれいでした!

 

IMG_5099

散策拠点のセンターハウスまで行きますと平日にも関わらず
多くのお客様がご来場しており、その人気も伺うことができます。

IMG_5103

『白神りんごらーめん』の看板があり食べたいとも思いましたが

その日は「白神そば」の口だったので断念、次回です。

というように散策前からでも西目屋村の風景は大変楽しめました!

 

次回の記事では散策時のきれいな世界自然遺産地域などを掲載させて

いただきます。本日はこれまで!

お問い合わせ先

西目屋村役場
TEL:0172-85-2111
FAX:0172-85-3040

白神山地とハタハタ

さて白神山地では様々な山菜やおいしい水に恵まれております。

山から流れる水は当然海へ流れ、海の栄養ともなります。

その様な理由もあり、白神山地のふもとの漁場では様々な

お魚がとれますが、海沿いに面している白神山地周辺地域の

皆さんが必ずと言っていいほど冬に目にしている魚がハタハタです。

 

このハタハタという魚は冬の短い時期に多く見ることが出来ます。

おおよそ11月~12月の間に沖合で捕られるのですが、何より特徴

なのがメスのお腹の中の大きな卵です。「ぶりこ」と呼ばれるのですが

食感が独特で醤油などでつけた「ぶりこ」を噛むと弾力があり

食べている人の口からは噛んでいる音が聞こえるほどの破裂音がします。

煮魚にするとその触感はやや柔らかくなり、今度はよりまろやかな食感へと変わる、

変幻自在の魚だといえます。

 

そのハタハタを名前に付けている施設が八峰町側にございます「八森いさりび温泉ハタハタ館 」でございます。温泉宿泊施設や特産品も取りそろえた売店なども完備しておりますので、白神山地の観光の疲れを癒しつつ時期のお魚に舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか!

 

もちろん日本海側の白神山地周辺地域でも捕れる魚ではございますので、是非とも宿泊施設様にご予約の際には一度「ハタハタはありますか?」とお問い合わせしてみてはいかがでしょうか!!

八峰町 白神山地のふもとで生薬栽培

さて白神山地関連の情報や町の情報をアクセス数ごとに確認していたところ

八峰町にて「龍角散」というキーワードがございました。

 

八峰町はそういえば龍角散の材料の一つであるカミツレ・キキョウを

栽培しております。その風景は龍角散のCMの中にも映し出されており

広く周知もなされております。

 

龍角散といえば「のど飴」といえば「龍角散」と出てくるほど

とても有名なものですが、まさかその成分の一つを担っている

カミツレ・キキョウが白神山地のふもとで栽培されているとは

恥ずかしながら私は存じ上げなかったので、ますます勉強しなくては

なと思います。

 

今は秋ごろで風邪が流行る季節とはなりますが、皆さんもトレッキング

などを行う際は是非とも「龍角散」を舐め、喉を潤しながら白神山地の

大自然を楽しんでみてはいかがでしょうか!

お問い合わせ先

八峰町役場
TEL:0185-76-2111
FAX:0185-76-2113

 

深浦町 秋の十二湖33湖めぐりがありました!

さてすっかり季節は紅葉の時期ですが皆さんいかがでしょうか!

私個人としましてはまだ紅葉を見に行くことが出来ていませんが

各地方から紅葉のお写真をいただくことが多くなり大変羨ましい限りです!!

 

最近ですと十二湖の33湖巡りのお写真をいただきました。

009

006

(写真提供:白神十二湖エコ・ミュージアム)

 

今からでも紅葉の中をトレッキングするのには遅くないとは

思いますので是非とも皆さん週末のご予定に考えてみては

いかがでしょうか!!

お問い合わせ先

白神十二湖エコ・ミュージアム(月曜日休館)
TEL:0173-77-3113
FAX:0173-77-3114

JR東日本 紅葉情報掲載中!(西目屋村)

さて白神山地の秋のトレッキングが盛んになっている最中ですが

JR東日本 えきねっと様に白神山地の紅葉情報が掲載されております!

お問い合わせ先として西目屋村様の白神山地ビジターセンターの情報および

紅葉時の写真も掲載されているので要チェックですね!

 

JR東日本 えきねっとHP(下記リンクをクリック)

http://ekitabi.jrnets.co.jp/e07/event/225931.html

 

秋も徐々に深まってきましたが皆さんはもう白神山地の観光はお済ですか?

もしまだな方も、もう一回と思う方も是非とも秋の色どりを楽しんでみては

いかがでしょうか!!

 

 

 

 

弘前市 市街紅葉情報

さて白神山地への入り口弘前市の一つであります

弘前市ですがその周辺にも紅葉がきれいな場所がございます。

 

春は桜満開・花見の名所であります「弘前公園」や

お隣、黒石市の「中のもみじ山」など青森県側の

白神山地周辺の山々にも紅葉スポットが大変多くございます。

 

キャプチャ

 

その紅葉情報に関しましては、弘前観光コンベンション協会の

ホームページにて確認できます。今現在のところ青葉の箇所が

多いですが、末日に近づくにつれ紅葉が目立ってくると思います。

 

是非とも白神山地へ訪れる際には、弘前市街周辺の紅葉も

ご覧になってみてはいかがでしょうか!きれいですよ!

お問い合わせ先

弘前観光コンベンション協会
TEL 0172-35-3131 (弘前観光コンベンション協会代表番号)
FAX 0172-35-3132
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/index.html

西目屋村 ブナを使用した工芸品 BUNACO(ぶなこ) 

さて白神山地といえば橅(ブナ)ですが、それを

利用した工芸品というのは様々ございます。

 

その中で工芸品としてもはや芸術品といっても過言ではない

製品が西目屋村にはございます。

 

fafa

(画像をクリックで公式HPへ飛びます)

 

BUNACO(ブナコ)というのですが、作製方法が独特です。

ちょうど1mmの厚さにセロハンテープ状に向いたブナを

ぐるぐる巻いたのちに、茶碗などを押し付け形成していく製法です。

その根気のいる作業を繰り返した後には、それはそれは

素晴らしい製品が出来ます!!

そんなBUNACOですが一般の方も作製を体験できます。

 

白神山地周辺のトレッキング・観光の際には是非とも

西目屋村へ訪れてBUNACOを探してみてはいかがでしょうか!

お問い合わせ先

ブナコ株式会社

TEL:0172-34-8715

FAX:0172-36-1119

藤里町 ミス日本みどりの女神と歩く樺岱ウォーク

さて藤里町ですが絶賛「秋の白神ウィーク」の真っ最中で

様々なイベントが毎週行われております。

0000000436002.kriso2022jpbj0iCzJSSkF9fg3yDWINegVuBUTA5MTJfUi5qcGc

その中に「ミス日本みどりの女神と歩く樺岱ウォーク」

という催しものがありました。「ミス日本みどりの女神」は

林野庁・国土緑化推進機構がミス日本協会と連携して任命しており

緑や木々の保護などの重要性を発信するために選ばれます。

今回は藤里町へ御来町されるということで大変喜ばしいことですね!

キャプチャ

(画像をクリックで公式HPで詳細記事が読めます)

 

開催が平成30年10月13日(土)と直近の話題ですが、定員はあるものの

まずはお問合せしてみてはいかがでしょうか!

もちろん白神ウィーク内は様々な行事が設けられておりますので

是非ともご参加くださいませ!

 

(下記URLをクリックで藤里町HPへ飛びます、詳細をご覧ください)

http://www.town.fujisato.akita.jp/kanko/events/1817

お問い合わせ先

藤里町役場

〒018-3201 秋田県山本郡藤里町藤琴字藤琴8番地

TEL:0185-79-2115

FAX:0185-79-2116

能代市 能代から見える白神山地

さて白神山地に限らず観光の楽しみの一つに

写真を撮ることがあります!

能代市では『能代から見える白神山地』として

フォトラリーを絶賛開催中でございます。

 

開催期間としましては平成30年12月9日(日)

までで、ちょうど世界自然遺産登録記念日までですね!

フォトラリーの参加方法としましては

ヒントをもとに写真の場所を探し写真を撮影し

電子メールかフェイスブックサイトに投稿するだけです!

是非ともみなさんご参加くださいませ!!

 

詳しくは以下ホームページから

http://www.city.noshiro.akita.jp/c.html?seq=14628

お問い合わせ先

(一社)秋田白神コミュニケーションセンター
TEL:0185-88-8220

深浦町 にっぽん縦断 こころ旅

さて先日、NHKの放送を見ておりましたら

『にっぽん縦断 こころ旅』という番組にて

火野正平さんが白神山地も目指して

深浦町へ訪れました!

 

あいにく放送を少ししか見れませんでしたが

『こころ旅・こぼれ話ブログ』と題したブログには

その旅の様子をご覧になることができます!!

 

こころ旅

(画像をクリックで公式ブログへ飛びます)

 

放送日時等はぜひとも公式ブログをご覧になり

ご確認くださいませ!!!

台風25号 接近情報

平成30年10月6日(日)の朝方頃に白神山地周辺へ

台風25号が接近しております。

 

また台風通過後ですがトレッキングなどの場合、道がぬかるみ

怪我などをする危険性があるほか、倒木などが起こりうる

可能性もあるので各自治体や観光協会、または近隣の宿泊施設等への

情報収集を怠らないようよろしくお願い申し上げます。

 

 

能代市 紅葉と恋文

さて徐々に木々も落ち葉が増え紅葉もそろそろと

思うばかりですが、今回は秋田県は能代市のスポットを

一つご紹介したいと思います。

 

能代市にあります紅葉の名所の一つ

きみまち阪県立自然公園です。

こちらは紅葉の名所としても有名ですが

恋のスポットとしても話題にあがります。

二ツ井 きみまち坂公園

(画像をクリックで二ツ井町観光協会のホームページへ)

 

かつて公園付近は険しい山道であり、明治天皇が訪れた際に

天皇の旅の道中の様子を気にかけた皇后が手紙を送ったという

逸話があります。詳しくは二ツ井町観光協会のホームページへ

お問い合わせください!

 

 

見ごろとしては10月中旬以降となります。

紅葉の時期に是非とも訪れてみてはいかがでしょうか!

お問い合わせ先

〒018-3102
秋田県能代市二ツ井町小繋字中島110-5
TEL 0185-73-5075
http://www.shirakami.or.jp/~futatsui-kankou/

 

深浦町 Travel-valueへ十二湖・青池が掲載されております。

株式会社たびゲーター様が運営しておりますサイト

Travel-valueにて深浦町の十二湖および青池が掲載されております。travel-value

(画像をクリックでホームページに飛びます)

 

紅葉時期の青池はもちろん、青池へ向かう道中の池で

秋には鮮やかなパノラマを見ることが出来る鶏頭場の池も

掲載されております。

 

さて秋の十二湖といえば 紅葉「秋の十二湖33湖めぐり」が

ございます。十二湖エコ・ミュージアム様より情報提供がございました。

ありがとうございます。

20181003152440-0001

是非ともご参加くださいませ!!

深浦町 スノーハイク

さて季節的には秋なのですがもう2カ月すると

白神山地の周辺地域では雪が降ります。

冬となれば多くの自然を観光とする場所では

冬季閉鎖となってしまう場所もあるとは思います。

 

ですが白神山地周辺ではスノーハイクなど冬季の白神山地を

味わうことができる場所もあります。

 

今回は一例として深浦町の取り組みをご紹介いたします。

スノーハイク

(画像クリックで引用元ページへ)

 

深浦町にあります宿泊施設『アオーネ白神十二湖』では

冬季の雪に囲まれた十二湖でスノーハイクを行うことができます。

夏の緑に囲まれた十二湖とは全く違う

白銀に包まれた世界を楽しむことができます。

 

私も体験したことがありますが、まるで異世界に紛れ込んだような

感覚に陥ります。また大昔から続く大自然の冬の顔を見ることが出来

大変貴重な機会だとは思います。

是非ともご興味がありましたら是非とも体験してみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ先

アオーネ白神十二湖

TEL: 0173-77-3311

FAX: 0173-77-2681

鯵ヶ沢町 TAIHAKU

さて個人的には秋ごろに熱燗を楽しむために日本酒を

探したりするのですが最近は白神山地の恩恵を受けた商品も探しております。

 

そこで発見したのが「TAIHAKU」というお酒でした。

最近海外の日本酒ブームもあってか、英語の名前の日本酒も増えましたよね。

ちなみに日本酒は英語で「SAKE」だそうです。

 

さてこの「TAIHAKU」は鯵ヶ沢町にあります尾崎酒造株式会社

リカー・イノベーション株式会社の共同企画・開発を経て出来たお酒です。

 

TAIHAKU

(画像をクリックでオンラインストアへ)

 

なんといっても特徴は白神山地の湧水を仕込み水に使っていることです。

白神山地から流れる水は軟水で口に含んでわかる通りとても優しく

さぞかし、口当たりが柔らかいのでしょう。

 

今度購入してみて是非とも飲んでみたいものですね!(笑)

白神山地の恩恵を受けた商品をたくさん楽しみたいと思います!!

白神ライン全面通行止のお知らせ

平成30年9月30日(日)17時~平成30年10月2日(火)12時まで

深浦町西岩崎山(岩崎ゲート)から西目屋村津軽峠までの40.6km区間が

台風接近に折る落石等の恐れにより、全面通行止となります。

ご通行をお考えの方はご注意ください。

20180928165220-0001

お問い合わせ先

西北地域県民局 地域整備部

鯵ヶ沢道路河川事業所(道路担当)

TEL:0173-72-3550

西目屋村 白神そば

さて私事ですが休日の体が空いた時にはスマートフォンなどで調べた

ところで白神山地関連の食べ物で麺類はあるのかなと思い出していたら

すっかりと頭から抜け落ちていたものがあり、それが西目屋村の白神そばでした。

キャプチャ

(画像をクリックすると引用元HPへ飛びます)

 

「味よし、色よし、香りよし」と評されるお蕎麦なのですが、

生産から収穫そして製粉に至るまで全て白神山地の恵みを

大いに受けた村内で行っており品質も十分すぎるくらいのソバです。

そば打ち体験も行っているお子様や友人同士でも楽しめますね!!

 

是非とも白神山地の観光・トレッキングの際には白神そばを召し上がって

みてはいかがでしょうか!!

お問い合わせ先

(財)ブナの里 白神公社 味な工房
TEL.0172-85-2911
FAX.0172-85-2912

〒036-1411 青森県中津軽郡西目屋村大字田代字神田219-1

みんなで見守る白神山地~白神山地ブナ林モニタリング20年~

平成30年10月14日(日)にホテルゆとりあ藤里にて

『みんなで見守る白神山地~白神山地ブナ林モニタリングの20年~』

と題打った講演とパネルディスカッションが行われます。

 

キャプチャ

(世界遺産白神山地ブナ林モニタリング調査HP)

http://monitoring.sakura.ne.jp/

 

様々な肩書を持ったパネリストの方々の白神山地愛にあふれた

パネルディスカッションが大変楽しみですね♬

 

また秋の白神ウィークの一環にも今回は含まれているということで

この期間に是非とも白神山地の魅力にあふれた藤里町へ

訪れてみてはいかがでしょうか!!

お問い合わせ先

秋田県立大学森林科学研究室 蒔田
TEL :018-872-1619
H P :http://www.akita-pu.ac.jp/bioresource/dbe/forest/

深浦町 日本一の大イチョウ「ビッグイエロー」

さて季節はすっかり秋で徐々に紅葉の季節へと近づいてきました。

白神山地に関しましてはおおよそ10月中旬からの紅葉かと思います。

 

さて今回は白神山地以外の紅葉スポットを一つ紹介。

深浦町にあります「日本一の大イチョウ」という大木があり

幹回りが日本のどの大木よりも太く日本一となっております。

高さにしましても日本で3位ですので、たいへん大きなイチョウです。

 

下部画像の通りクラブツーリズム様などもツアーの一つとして組まれており

団体のお客様のご来場もあるとても人気のスポットの一つです!

何よりも目玉なのが夜間のライトアップで闇夜に照らされた

黄色いイチョウを眺めるのは大変心が躍るものです。

ビッグイエロー

(画像をクリックでクラブツーリズム様のページへ飛びます)

 

是非ともこの秋は白神山地の散策・トレッキングの合間に日本一の大イチョウの

迫力に圧倒されてみてはいかがでしょうか!!

お問い合わせ先

深浦町役場 観光課

TEL: 0173-74-4412

FAX: 0173-74-2400

H  P: http://fukadoko.jp/

日本一の大イチョウ所在地

西目屋村 ファザーツリー

さて先日ですが『白神の絆』(津軽白神森林生態系保全センター発行)を読んでおり

活動内容等に目を通していると一つ目を引かれたものがあります。

 

20180921174805-0001

「ファザーツリー」といいますが、私恥ずかしながらこの木を知りませんでした。

西目屋村といえば「マザーツリー」が大変有名なのですが、まさかファザーも

あったとは、、、勉強しなおします。

 

他にも写真があるのだろうかと思い検索をかけたところ、

SOTOASOBI(そとあそび)様のサイトにも掲載されており

その大きさと雄々しさにも惹かれます。

 

キャプチャ546

https://sotoasobi.net/activity/trekking/1/2/128/702/3800

 

マザーツリーは台風の影響で半分折れてはしまいましたが

自然の循環の中の一つのサイクルである倒木更新や切り株更新などで

倒れた個所から次の新芽が出てきて、次の命をつなぐための

改めて命を生み出す「マザー」へと役割が変わります。

訪れた人を優しく見守ってきた母から、次の命の循環を果たすための母へと

移り変わっていくのでしょう。

西目屋村 白神山地のギフト~食べる世界遺産~

さて白神山地の食やトレッキング情報、その他観光情報を

今まで掲載をしてきましたが、今回は白神山地に来た方も

まだ来たことのない方も楽しめるものを一つご紹介!

 

「白神山地のカタログギフト」というギフトボックスがあり

そちらを購入しても白神山地の食を楽しむことができます!

 

こちらのギフトですが明治大学の農学部本所ゼミと西目屋村との

プロジェクトにて生まれた商品で「ますます活気に満ち溢れた村にしたい!」という思

いが込められております!

https://www.nishimeya.jp/shirakami/tokusan/tokusanhin/post-4.html

 

クラウドファンディングを通して作成された商品で、調達資金も

目標金額520,000円に対して実際集まった額が1,820,000円という

投資が行われた商品ございます。

 

中身としましては、西目屋村から「嶽きみ」、「目屋豆腐とおからのセット」、

「白神ゆでそばと山菜のセット」、「白神雪ん子りんご」、「そば焼酎 暗門」

提供されているのと、世界自然遺産白神山地周辺の県内市町村でとれる食材も

入っており、白神山地を味わうには十分すぎる商品だと思います。

 

是非とも白神山地へ訪れた方やそうでない方、または引き出物や贈り物に

お困りな方がおりましたら、こちらの商品も考えてみてはいかがでしょうか!!

藤里町 秋の白神ウィーク

藤里町にて秋の白神ウィークが始まります!!

期間としましては平成30年10月7日(日)~10月14日(日)

となり、その間は白神山地と密に関わるイベントが盛りだくさん!

0000000436002.kriso2022jpbj0iCzJSSkF9fg3yDWINegVuBUTA5MTJfUi5qcGc

(画像クリックで公式ページへ)

 

「世界自然遺産ネットワークシンポジウム」などのトークセッションや

「1泊2日キャンプ」などのツアーがあり、白神山地を楽しむのには十分すぎる

とても濃い期間となります!

 

白神山地も世界自然遺産登録25周年を迎えるということで

こういった取り組みを是非とも体験してみてはいかがでしょうか!!

 

お問い合わせ先

藤里町商工観光課 白神ウィーク係まで

TEL:0185-79-2115/FAX:0185-79-2116

〒018-3201 秋田県山本郡藤里町藤琴字藤琴8

 

鯵ヶ沢 「CAFE 水とコーヒー」へ行ってきました!!

 

さて、先日記事にも書きました鯵ヶ沢の

「海の駅わんど」内にございます、

「CAFE 水とコーヒー」へと行ってみました!!

 

私としましてはコーヒーが好きなので直ぐにでも

行ってみたいと思い足を運びました。

 

ウキウキ気分で行きましたので、大変申し訳ないのですが

入口の写真を撮影するのを忘れてしまいました、、、。

IMG_4281

 

IMG_4282

 

内装も大変きれいで、落ち着いてコーヒーを飲むことが出来ました!

 

今度また行きたいと思います!!

 

お問い合わせ先

電話番号:0173-72-6661

〒038-2753 鰺ヶ沢町大字本町246-4

遠く離れた海から あきたクルーズ号

さて白神山地は青森県と秋田県にかかるほどの森林です。

環白神地域はその周辺を大きく囲む形でありますが、主に皆さんが

使用される交通手段としましてはお車か電車になるかと思われます。

ですが今回はクルーズ船での航路もちょっぴりとご紹介いたします!

 

秋田の海沿いにあります、秋田港ですがクルーズ船の乗降はもちろん

なんと電車との乗り継ぎが出来る大変便利な場所です!!

フェリーターミナルから徒歩15分ほどの場所に秋田港駅があり

そこから電車の乗り継ぎが可能となっており、そこから秋田駅へ

向かうことが可能です!

JRクルーズ列車
(
画像をクリックで公式情報ページへ)

 

秋田駅からは「リゾート白神」の運行もありそちらをご利用出来れば

普通列車をご利用時よりも早く環白神地域まで到着することが出来ます。

クルーズ船をご利用の方がご利用できる電車ですのですが、もしご機会が

ありましたらご利用してみてはいかがでしょうか!

 

 

白神ライン全面通行止解除のお知らせ

西北地域県民局 地域整備部 鯵ヶ沢道路河川事業所様より

9月14日(金)昼12時に予定どおり白神ライン(県道岩崎西目屋弘前線)の

全面通行止を解除する連絡がありました。

 

詳細は以下の画像からご確認よろしくお願いいたします。

岩崎西目屋線

白神ライン通行止解除

 

 

深浦町 白神山地にあの人気のタレントさんが!?

深浦町にあります白神山地の麓、十二湖には毎年多くの旅行客が訪れます。

閑静な瞬間もあればバスや電車の時間と重なると青池付近には人であふれ

その人気ぶりを確認することが出来ます。

 

さて、その十二湖になんとタレントの「おのののか」様が訪れたことがあります!

その詳細は株式会社ブランジスタ様発行の『旅色』という電子書籍(無料)に掲載され

深浦町内を巡る姿が掲載されております!

たびいろ

 

深浦町観光公式サイト 深浦ってどこ? のページ下部に

『旅色』の電子書籍が掲載されているページがありますので

是非ともご覧になってみてはいかがでしょうか!!

お問合せ先

深浦町役場 観光課
TEL: 0173-74-4412
FAX: 0173-74-4415
H P: http://fukadoko.jp/

八峰町 白神あわび

今年は暑い夏でしたが皆さん夏は楽しめましたでしょうか?

私としましては夏も当然食べることが趣味なのですが

夏の旬として思い浮かぶのが「アワビ」です。

アワビは7月~9月くらいまでの旬となりますが、

なんと白神山地の名前が付けられたアワビもございます。

 

白神あわび

(画像をクリックでホームページへ飛びます)

 

「白神あわび」というのですが日本白神水産株式会社様で

生産育成を行っており、白神山地から湧き出る清らかな

白神の水で育て、餌としましても天然の「男鹿こんぶ」を使い、

あわびの持つ甘みを強調させる工夫をしております。

 

八峰町内の飲食店でも「白神あわび」を使用した料理を召し上がることが出来ます。

詳細は八峰町観光協のホームページから!!!(下記URLをクリック)

http://www.happouta.jp/home/?page_id=1901

 

是非とも白神山地の観光・トレッキングをお考えの際には

「白神あわび」を味わうことも楽しみの一つとしてみてはいかがでしょうか!!

お問い合わせ先

日本白神水産株式会社
TEL:0185-74-5653
FAX:0185-74-5663
H  P: http://srkm-awabi.com/

西目屋村 津軽白神湖まつり

平成30年9月15日(土)に西目屋村にて「津軽白神湖まつり」が行われます!

青森県にある河川の岩木川が改修されてから100年で

白神山地が世界自然遺産に登録されてから25年の節目にもなります。

 

場所としましては津軽ダムで開催されます!!

(詳細は以下ページからご確認下さい!)

 

http://nishimeya.jp/shirakami/event/new-event/post-61.html

 

当日は各地のグルメが楽しめるほか

カヌー体験など水に関連した取り組みも十分に

楽しむことが出来ます!!

 

会場へは直接車で行くことは出来ずシャトルバスを

ご利用となりますのでお気をつけください。

 

今週末は西目屋村で残暑の中、

涼しい体験をしてみてはいかがでしょうか!!!!

お問い合わせ先

西目屋村役場 政策推進室
TEL:0172‐85‐2111

藤里町 白神ラム

さて白神山地周辺では頭に「白神」と付く製品が

多くこれも白神山地という名前の価値があるということの表れだと思います!

 

藤里町にも白神がつくものがあり、『白神ラム』といいます。

藤里町の大野岱町営放牧場という牧場で育てられた羊です。

白神ラム

(画像をクリックで詳細ページで飛びます)

 

この写真を見ても大変美味しそうですよね!

ホゲットというラムとマトンの中間時期のお肉なので

臭みが少なく柔らかいというのが容易に想像できます!

是非とも白神山地の観光の際には是非とも「白神ラム」

も味わってみてはいかがでしょうか!!

お問合せ先

藤里町 商工観光課 商工観光係
電 話:0185-79-2115
FAX:0185-79-2116

弘前市 菊と紅葉まつり

平成30年10月19日~11月11日、弘前市は弘前城にて

「菊と紅葉まつり」が行われます。

 

弘前公園内の弘前城植物園を主な会場として開催されます。

弘前城といえばゴールデンウィーク付近のお花見が全国的にも

有名でありますが、秋も紅葉で大変見栄えのするものです!!

 

ライトアップも行われますので、西目屋村など近隣市町村で

トレッキングをゆっくり行い、夕方に差し掛かっても十分に

楽しむ要素がございます!!

 

詳細等は弘前観光コンベンション協会のホームページをご覧くださいませ。

http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_autumn_momiji

 

白神山地の観光・トレッキングの他にも、その土地の文化を味わい

旅を充実させてみてはいかがでしょうか!