カテゴリー> 2022年7月

【コラム】白神山地に泊まるなら 藤里町編

※クリックで拡大します。

 

今回は大館能代空港から車で約30分。
「岳岱」や「田苗代湿原」の散策や沢歩きの拠点としておすすめな、湯の沢温泉郷の1つ「和みの湯」をご紹介します。
和みの湯は森と滝に隣接した場所にあります。「銚子の滝」を望める露天風呂もあり、近くからは野鳥などの動物の声が聞こえます。夏にはホタルが近くの清流に集まり、秋には紅葉を楽しむことができるなど、1年を通して自然を感じられる温泉です。
トロトロとした温泉には、メタけい酸という肌の新陳代謝を促す美肌成分が含まれています。100mg以上含まれれば「美肌の湯」と言われますが、和みの湯は106.5mg含まれる美肌の湯。入浴後はポカポカ、すべすべ。町民から愛される温泉です。

【和みの湯】
TEL:0185-79-2710

白神山地や温泉など自然に囲まれた藤里町に、町の特産品の1つとしてワインがあるのはご存じでしょうか。藤里町では、ヤマ・ソービニオンを使った「白神山地ワイン」が作られ、親しまれてきました。ですが、2018年に一度途切れ、2022年6月に復活したばかりなのです。

 

以前は、町内で栽培したブドウを山形県で醸造して白神山地ワインを作ってきていましたが、2018年にワインの表示基準が変わり、「白神山地」をラベリングすることができなくなりました。
そうした動きの中で、藤里町内で化粧品原料としてブドウの栽培・研究をしていた株式会社アルビオンがワイナリー設備を整備しました。ブドウの栽培から収穫、醸造、ボトリングを町内で全て行った100%藤里町産となり、再び「白神山地」をラベリングすることができるようになりました。

 

多くの人の手によって復活した白神山地ワインは、口に含むと、雑味のない山ブドウの風味が一気に鼻にぬけていき、ワインの旨味が口いっぱいに広がっていきます。意外な組み合わせですが、ハタハタ寿司やにしんの切り込みなどの発酵食品とも合い、おすすめです。お土産や夕食にいかがでしょうか。

 

【白神山地ワイン主な販売場所】
・ホテルゆとりあ藤里     ・浅利酒店
・桂田商店               など

 

環白神エコツーリズム推進協議会 事務局 佐藤

【お知らせ】7・8月のエコツアーをご紹介

※画像はクリックで拡大します。

 

7月と8月に開催されるエコツアーを紹介いたします。
例年よりも梅雨が早く明け、太陽が照り付ける日が多くなってきています。白神山地を体感でき、かつ、涼を取れるおすすめな体験の1つに「リバートレッキング(沢歩き)」があります。1000m前後の山々が連なる白神山地には、無数の沢や川が流れています。広大に残されたブナの森が作る恵みの1つです。
ブナを始めとする落葉樹の地面は「腐葉土(ふようど)」が広がっています。腐葉土とは、葉っぱや枝などが長い年月をかけて分解された土のことで、スポンジのように水を多く含むことができます。腐葉土のフィルターでろ過された水が、透明度の高い美しい沢・川を形成しています。白神の森のつながりで外すことはできない、大切な営みです。
エコツアーに参加し、夏の白神を味わってみませんか。

 

【リバートレッキングができる主な場所】
・湯の沢川(西目屋村)     ・赤石川(鰺ヶ沢町)
・藤琴川(藤里町)       ・真瀬川(八峰町)
・大川(西目屋村)       ・粕毛川(藤里町)      など
※2022年7月現在、粕毛川は道路通行止めのため、利用できません。

 

 

 

 

 

 

※エコツアーとは

その土地の自然環境や文化を守りながら、自然観察や体験等を通して、自然・地域・文化への理解を深める旅行。

※参加の申し込み・お問い合わせは各団体へお願いします。

7・8月エコツアー情報(PDF)

環白神エコツーリズム推進協議会のLINE公式アカウントでも同様のエコツアー情報等を月1回程度発信しています。こちらの友達登録もよろしくお願いいたします。

https://lin.ee/J1uWnze  (LINEの友達追加画面に移動します)

 

環白神エコツーリズム推進協議会 事務局 佐藤

【随時更新】2022年各エリアの道路開通予定・状況

道路・散策道・登山道情報

開通済み

・十二湖公園線 (4/1~)

・津軽岩木スカイライン (4/28~)

・ 西目屋二ツ井線(県道317号線)真名子第1ゲート~真名子第2ゲート (5/20 9:00~)

・町道黒石線(岳岱・田苗代湿原・駒ケ岳黒石登山道 方面) (5/20 9:00~)

・町道白神二ツ森線(旧青秋林道) 二ッ森登山道方面(5/28~)

・西目屋二ツ井線(県道317号線)全線 (5/30 12:00~)

・白神ライン(県道28号線)岩崎~津軽峠 (7/7 9:00~)

・町道赤石渓流線(町道3317号線)全線 くろくまの滝方面(7/7 9:00~)

・白神ライン(県道28号線)砂子瀬~~津軽峠 (7/15~)

※8:00~16:30のみ通行可能

・暗門渓谷ルート

 

開通予定 

なし

上記の内容は全て予定となります。道路状況により予定が変更されることもありますのであらかじめご了承ください。詳しい状況は道路管理者、各自治体、環白神エコツーリズム推進協議会(0185-79-3005)までお問合せください。

通行止め・冬季閉鎖

・粕毛林道(小岳・駒ケ岳方面)

 

環白神エコツーリズム推進協議会 事務局 佐藤