カテゴリー> admin

【コラム】鰺ヶ沢観光タクシープランのご紹介

このプランは、電車でお越しになる方や、車をお持ちでない方でも気軽に鰺ヶ沢町の観光をお楽しみいただけます。JR鰺ケ沢駅を発着点とした、様々な観光施設にアクセスできるお得な貸し切りタクシープランです。

夏から秋にかけてご予約可能な『赤石渓流とくろくまの滝コース』では、県内最大級の滝「くろくまの滝」をメインとした赤石渓流の景色を楽しむことができます。

鰺ヶ沢町にお越しの際は、是非「鰺ヶ沢観光タクシープラン」をご利用いただき、さまざまな観光スポットを訪れてみてはいかがでしょうか。

詳しい情報は鰺ヶ沢観光ポータルサイト「あじ行く?」の各種パンフレットダウンロードページをご確認ください。

http://www.ajiiku.jp/pamphlet.html

[お申し込み、お問い合わせ先]

西海タクシー TEL:0173-72-4512

鰺ヶ沢町政策推進課観光商工班 TEL:0173-72-2111(お問い合わせのみ)

八峰町ポンポコ山の冬

 

1月28日・29日ポンポコ山公園で冬まつりが開催されます。

多彩なイベントが盛りだくさん!!
29日は、強度漁師試食販売、工場直送お菓子販売、旬のものや工芸品など
自慢の逸品・ベッピンが並びます。
(出展者募集中ですので、私も出したい!! という人は1/27(金)まで
0185-76-4100(八峰町観光協会)へ連絡してみて。

00011

藤里駒ヶ岳

昨日は1月には滅多にない快晴でした。
藤里駒ヶ岳は白く輝いていましたが、まわりはいつもより雪は少ないようです。
0108-1

 

 

 

 

 

 

 

朝日を浴びてキラッキラッ輝く雪の上にちっちゃな足跡!
今しがたついたリスの足跡のようですが、歩幅(?)が大きい!
たぶん私がドシンドシン駆けていったので大慌てで逃げたのかな?
0108-3

 

 

 

 

 

 

 

この写真だといまいちキラッキラッがわかりませんね。

 

 

0108-2

抜けるような雲ひとつない青空です。

 

あけましておめでとうございます

白神山地が平成5年に世界自然遺産に登録されて24年目の年が明けました。

あけましておめでとうございます。

今年も雪の少ないお正月を迎えています。

白いブナ林の中を行くスノーシュートレッキング、荒波ザブーンの日本海、

そして、各地で行われる雪のイベントも楽しみです。

夜は温泉と旨い酒。

春まで生命のエネルギーをじっと蓄える静かな白神。

冬の白神エリアにも足を運んでみませんか。

様々な白神情報をお届けしますので、本年どうぞもよろしくお願いいたします。

八峰町から体験の魅力紹介ムービーが届きました!

秋田県八峰町(はっぽうちょう)は、世界自然遺産のある藤里町、北秋田の中心・能代市、青森県西海岸の深浦町と接している、自然豊かな町です。

八峰町といえば、ハタハタ、五能線、夕日・・・。情景が浮かんできませんか?
(知る人ぞ知る「石川ソバ」でも有名です。)

その八峰町から、「体験」の魅力を紹介するムービーが届きました!

ぜひご覧ください!

 

秋田県八峰町の観光PR映像(体験する)

※白神山地の麓でシーカヤック。きっと「意外」ですよね。白神の恵みは、山だけでなく、海にも広がっているんです。

 

「体験」以外にも色々知りたい!という方は、こちらもぜひご覧ください。

秋田県八峰町の観光PR映像(白神山地とハタハタをつなぐ物語)

 

秋田県八峰町の観光PR映像(食べる・買う)

 

秋田県八峰町の観光PR映像(温泉・宿泊する)

 

秋田県八峰町の観光PR映像(見る・訪ねる)

 

秋田県八峰町の観光PR映像(祭り・イベント)

 

この冬の体験プログラムと行事を掲載しました(2014.12.18)

体験プログラムの情報を追加しました。

体験プログラム

行事

その他

この冬の体験プログラムを掲載しました(2014.12.17)

体験プログラムの情報を追加しました。

※「じゅんさい摘み取り体験」「砂の祭典「サンドクラフトinみたね」」は冬のプログラムではありませんが、夏のご予定を立てる際のご参考にどうぞ。

※その他のプログラムは、プログラム一覧カレンダーもご覧ください。

白神山地エコツーリズムカレンダー

この冬の体験プログラムと行事を掲載しました(2014.12.14)

白神も冬景色に変わってきました!。
この冬の体験プログラムを掲載しました。ぜひ遊びに来て下さい!

体験プログラム

※その他のプログラムは、プログラム一覧カレンダーもご覧ください。

行事

白神山地エコツーリズムマップが完成しました

白神山地エコツーリズムマップ」が完成しました!

環白神地域の各所で配布しておりますので、ぜひお手にとっていただければ幸いです。
なお、遠方の方のために、PDFファイルも配布します。

ぜひ、これを機会に、環白神地域にご来訪下さい。

白神山地エコツーリズムマップ

観光情報面(3.8MB)

guide

観光情報面(3.8MB)

地図面(24MB)

※ファイルサイズが大きいのでご注意ください。

map

地図面(24MB)

環白神地域フォーラム 2013 開催(2/16)

環白神地域フォーラム2013パンフレット

パンフレットのダウンロード(PDF 約3MB)】

来る2013年2月16日、午前10時より、環白神エコツーリズム推進協議会主催フォーラム「環白神地域フォーラム」を開催いたします。

» Read more..

環白神エコツーリズムロゴデザイン 結果発表

9月~11月にかけて募集を行いました「環白神エコツーリズム」ロゴデザイン募集について、多くの方からのご応募をいただき、誠にありがとうございました。応募総数168作品、大人から子供まで、日本全国及び海外からもご応募をいただきました。

» Read more..

環白神エコツーリズムロゴ募集 締め切りました。

9月より募集をしておりました環白神エコツーリズムのロゴデザイン募集について、多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。昨日11月5日をもって締め切らせていただきました。

※予想を超える応募数がありましたので、まだ全ての方へ事務局からのお返事がお送りできておりません。ご了承ください。

審査結果については、後日、本ホームページで公表させていただきますので、いましばらくお待ちください。
なお、審査スケジュールについては下記のようになっております。

  • 11月上旬 1次審査
  • 11月末 2次審査 ⇒最優秀賞、優秀賞の選定

2次審査後、準備が整い次第、結果を公表いたします

環白神エコツーリズム ロゴの募集

banner_logo_boshu

環白神エコツーリズム推進協議会では、環白神地域全体でエコツーリズムを推進し白神山地との共存を目指した活動を、地域ぐるみで行っていくために、環白神地域エコツーリズムを表す「ロゴマーク」を作成します。

このロゴマークのデザインについて、広く募集をすることになりました。ぜひ、多くの方より応募をお願いいたします。

なお、応募にあたっての要件や詳細は、以下の募集要項をご覧ください。

» Read more..

環境省主催「世界遺産白神山地子ども自然体験キャンプ」参加者募集中

世界遺産白神山地 の自然と文化を感じて、学んでみませんか?

» Read more..

環白神地域フォーラム2012を開催します!

環白神エコツーリズムに関心をもっていただいている皆様。更新の間が空いてしまい、申し訳ありません。その間、環白神エコツーリズム協議会はじっとしていたわけではなく、地域全体が連携した取り組みに向けて、一歩一歩、取組を進めてきました。次年度からは、さらに積極的な、目に見える活動を進めていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

 

さて、お知らせがあります。2/25(土)に「環白神地域フォーラム」を開催いたします。

今回は特別講師として、NPO法人信越トレイルクラブ事務局長で、信州いいやま観光局の事業課長兼企画開発室長の木村宏さんをお招きして、お話を伺います。

» Read more..

環白神エコツーリズム推進協議会設立!!

ご報告が遅れましたが、平成23年2月23日に「環白神エコツーリズム推進協議会」の設立総会&設立記念講演等が開かれ、無事に、協議会設立となりました。

※設立に合わせて、下記規約が承認されました。

環白神エコツーリズム推進協議会 規約 (Word PDF) *3/21 規約を掲載しました。

この季節としては珍しい、雲ひとつない好天に恵まれました。

※今回の会場設営や看板製作を含め、裏方全般を深浦町観光課の皆様に担っていただきました。また、会場設営にあたっては、アオーネ白神十二湖様にも、大変なご協力をいただきました。本当にありがとうございます。

大変多くの方にお集まりいただきました。

協議会の幹事として2年間つとめていただくことになった藤里町さん。初代会長は同じく藤里町の石岡町長にお願いすることとなりました。 また、監事は、西目屋村さんに勤めていただくこととなりました。

 

この会の理念は、設立趣旨書に込められています。

環白神エコツーリズム推進協議会 設立趣意書[※ここから、PDFファイルをダウンロードできます。]

 

青森・秋田両県に広がる白神山地は、広大で原生的なブナ林とその生態系が、世界的に貴重な価値を認められ、平成5(1993)年、日本で最初の世界自然遺産として登録されました。
白神山地世界遺産地域及びその周辺地域(環白神地域)の、歴史・文化、山・里・海の暮らしや産業は、白神山地の豊かな恵みに支えられています。私たちは、その豊かな恵みをもたらす白神山地の遺産価値を、未来へ継承していかなければなりません。
そのためには、地域の人々が、白神山地の価値を共有するとともに、その価値の保全と、地域の自然・文化資源を活かした観光振興、地域振興の両立を図り、持続可能な地域づくりを目指す、エコツーリズムの推進が必要です。それには、地域住民をはじめ、多様な地域関係者や産業が連携し合い、「環白神」地域として一体的に取り組んでいくことが大切です。
このような認識にたって、エコツーリズムを通じた環白神地域の振興、及び環白神地域の自然・文化資源の保全と適正利用を推進することを目的として、環白神エコツーリズム推進協議会を設立するものです。

設立総会の後は、記念講演として、NPO法人日本エコツーリズム協会理事の小林英俊氏に、「環白神は日本のエコツーリズムの新しい一歩になる!」と題して講演をいただきました。

白神の自然を大切にする思いで繋がる「環境地域白神」を創りましょう!という力強い応援をいただきました。
その他、地域住民の皆様を対象とした「地域のお宝探しアンケート」の結果報告について環境省から、「藤里町&八峰町で連携して実施したモニターツアーの結果(※以前このホームページでもご紹介しました)」について八峰町産業振興課からのご報告が、「青森県自然と文化体験ツーリズム事業」について、青森県自然保護課からご報告がありました。
意見交換会では、「ぜひ連携しましょう」、「地元を大切にする思いで繋がろう」、「白神山地の日を創ろう」など、積極的なコメントを皆様から頂きました。(※もっとたくさんの方にお話しを伺いたかったのですが、時間が大変押してしまい、申し訳ございません。)
これから、設立趣旨に則り、環白神地域に住まわれている皆様と連携しながら、積極的な活動を展開していく予定ですので、ご期待ください。

環白神エコツーリズム推進協議会を設立します!

いよいよ、環白神エコツーリズム推進協議会を設立します。

2011年2月23日に設立総会を開催します。なお、設立を記念して、講演や報告会も行います。公開(※申込制)で開催いたしますので、皆様こぞってお申し込みください。(なお、定員に達し次第締め切らせていただきます。)

第3回エコツーリズム推進協議会 設立準備会

「環白神エコツーリズム推進連絡会議」の設立に向けて、第3回設立準備会を開催しました。会議では、規約の最終案、設立趣意書、次年度事業計画について検討しました。また、今回は、オブザーバーとして、弘前市、能代市にもご参加いただきました。

「環白神エコツーリズム推進協議会」 第3回設立準備会

  • 開催日時:平成23年1月19日(水)13時~15時
  • 開催場所:深浦町役場2階 第1、第2会議室
  • 参加:鰺ヶ沢町、深浦町、西目屋村、藤里町、八峰町、弘前市、能代市、青森県、秋田県、東北森林管理局、東北地方環境事務所

(1) 環白神エコツーリズム推進協議会の設立に向けて

  1. 第2設立準備会の振り返り
  2. 協議会設立趣旨及び規約について
  3. 協議会の事業予算調達(財源確保)方法について
  4. 初年度(平成23年度)協議会運営方針について
  5. 第1回総会(設立総会)開催について

(2) その他、連絡事項等

  1. 環白神地域エコツーリズム関連事業の動きについて
  2. その他

鰺ヶ沢・深浦・八峰の全戸アンケートにご協力をお願いします

 環境省では、鰺ヶ沢町、深浦町、八峰町の住民の皆様を対象とした「地域の宝探しアンケート」を実施しています(※藤里町、西目屋村では昨年実施しました)。
 白神山地は、原生的な自然の素晴らしさもさることながら、そうした自然とともに生きてきた人々や、暮らしの知恵、文化、歴史など、たくさんの宝物がある、と様々な機会に感じます。
 このアンケートは、そうした宝物を住民の皆様からおしえていただいて、今後の白神山地エコツーリズムの活動に生かしていこう、地域の皆様にも地域の宝を見直してもらおう、ということが主旨す。
 12月末を〆切としておりますので、まだご回答を返送いただいていない方は、ぜひともご協力いただきますよう、お願いいたします。

藤里町・八峰町モデル・エコツアー提案会を開催しました!!

12月3日~5日にかけて、「藤里町・八峰町モデル・エコツアー提案会」を開催いたしました。

今回は、土砂降り、突風、高波、横殴りの霰など、大荒れの天候でしたので、ハタハタ漁など一部プログラムを実施することができませんでしたが、地域の皆様にご尽力いただき、また、モニターの皆様には熱心に興味を持って参加いただき、とても充実した提案会になりました。

  少しだけ、写真でご紹介します。
@藤里町(「白神山地の山ふところ水無沼周辺の自然散策」。ガイドの斎藤栄作美さんの案内で水無沼散策コースを歩く。昔の集落と、水無沼の伝説、菅江真澄との繋がりの証拠がそこここに。)
@八峰町(「ハタハタ漁と日本海の暮らしを訪ねる」⇒悪天候のため「大荒れの日本海の波の花ツアー」に変更。演歌が聞こえそうな雰囲気。ガイドの鈴木市郎さんの案内で波の花が舞う海岸線を歩く。)
@八峰町(はちもり観光市。市場の活気、珍しい魚を堪能。)
最後に、しらかみカフェで意見交換会を開催し、モニターの皆様から、良かった点、改善が必要な点など、率直なご意見をたくさんいただきました。
地元からは「少しずつ改善していきたい」といったコメントがありました。
白神山地と地域の暮らし・文化はたしかに繋がっている、そのことを再確認できたツアーでした。

八峰町・藤里町モデル・エコツアーを計画中

12月3日(金)~5日(日)にかけて、秋田県八峰町と藤里町が連携して、モデル・エコツアーを計画中です。

環白神エコツーリズムの一環で、「町」のカベをこえて、お互いの魅力をつなぐことで、もっと幅広く魅力的に見せられないだろうか、そうしたことが、日帰り観光から滞在観光へ変えていくための力になるのではないか、といった狙いがあります。
2つの町の魅力を連携するために、「白神山地の自然と、人々の暮らし」という視点と、「菅江真澄(すがえますみ:wikipediaのページへ)」を重要なキーワードにしています。
当日は、旅行会社やメディアの方に参加していただき、率直な評価をいただく予定です。

白神山地世界遺産地域科学委員会設置記念シンポジウムの開催

世界遺産白神山地を、科学的なデータや知識を使いながら守っていこう、ということで、今年(2010年)の6月に「白神山地世界遺産地域科学委員会」が設置されました

これを記念して、12月12日(月)に記念シンポジウム「みんなで学ぼう白神山地!かがく委員会ってなぁに?」が開催されます。

» Read more..

第2回設立準備会を開催しました。

「環白神エコツーリズム推進連絡会議」の設立に向けて、第2回設立準備会を開催しました。

会議では、次年度の取り組み内容や、予算・分担金の考え方について検討・整理しました。なお、これから立ち上げる組織の名前を、「環白神エコツーリズム推進連絡会議」から「環白神エコツーリズム推進協議会」に変更しました。

今後は、「環白神エコツーリズム推進協議会」設立準備会、として進めていきます。
会議風景

「環白神エコツーリズム推進連絡会議」第2回設立準備会

  • 開催日時:平成22年11月25日(木)13時~15時
  • 開催場所:深浦町役場2階 庁議室
  • 参加:鰺ヶ沢町、深浦町、西目屋村、藤里町、八峰町、青森県、秋田県、環境省

 (1) 環白神エコツーリズム推進連絡会議の設立に向けて

  1.  第1回設立準備会の振り返り
  2.  会議のあり方について
  3.  今年度の会議開催方針について

 (2)その他、連絡事項等

  1.  藤里・八峰モニターツアーについて
  2.  全戸アンケートの実施について

[議事録(※未掲載)]

第1回設立準備会を開催しました。

「環白神エコツーリズム推進連絡会議」の設立に向けて、第1回設立準備会を開催しました。会議では、今年度の取り組み内容や、設立要綱案について意見を交換しました。

「環白神エコツーリズム推進連絡会議」設立準備会

  • 開催日時:平成22年10月12日(火)13時~15時
  • 開催場所:深浦町役場3階 大会議室
  • 参加:鰺ヶ沢町、深浦町、西目屋村、藤里町、八峰町、青森県、秋田県、環境省

(1) 環白神エコツーリズム推進連絡会議設立要綱(案)について

  1.  昨年までの議論の経緯について
  2.  環白神エコツーリズム推進連絡会議設立要綱(案)について

(2)今年度の会議開催方針について

  1.  会議運営計画(全体計画)
  2.  推進連絡会議の開催計画(案)
  3.  作業部会の設置について
  4.  その他:運営上の工夫(情報共有化、発信について事務局提案)

(3)その他、連絡事項等