ルール

PB110905

白神山地世界遺産地域の核心地域へは、指定27ルートと既存の歩道に限って入山できます。
「入山手続き」をあらかじめ森林管理署などに行ってください(なお、秋田県側の核心地域には指定ルートはありませんので入山はご遠慮ください)。

核心地域では、自然環境を守るため、歩道整備はおこなっておらず、道標や案内板もありません。危険な場所もありますので、自己判断、自己責任のもとに入山して下さい。

なお、一般の方が訪れられる場所(暗門の滝、十二湖、高倉森歩道、太夫峰、白神岳、小岳、二ツ森、藤里駒ケ岳、岳岱自然観察教育林など)は届出が必要のない場所となっています。

詳しくは下記のページをご参照ください。

白神山地世界遺産センター|白神山地への入山について
青森県自然保護課|白神山地の入山マナー・核心地域への入山手続き
秋田県自然保護課|白神山地の保全管理と入山について