カテゴリー> 2017年4月

今日の「岳岱と素波里」

DSC_2537

今年初めての岳岱へ!この日を待ちわびていました。

岳岱は70cmほどの雪が積もっていましたが、ブナの根開きが見られ、

春の爽やかな日差しを浴びてブナが待っていました。

DSC_2536

岳岱からの帰り、素波里国民休養地(猿ヶ瀬園地)にはカタクリの花が一面に咲いていました。

DSC_2544

見つけてみませんか?絨毯を敷き詰めたようなカタクリの花を。

 

岩崎西目屋弘前線 冬期閉鎖解除及び夜間通行止めのお知らせ

青森県道 岩崎西目屋弘前線「西目屋村暗門から西目屋村砂子瀬」の

7.4キロの冬期閉鎖を平成29年4月25日 12時(正午)に解除しました。

なお、雪崩発生の恐れがあるので、夜間(午後7時から午前9時まで)は引き続き通行止めになります。

藤里町内の県道西目屋二ツ井線のうち真名子第一ゲートから町道黒石分岐点までの8.4キロの区間については冬季閉鎖28日(金)午前9時に解除します。

新緑の岳岱までは通行可能。F子は明日1番乗りで岳岱まで行く予定!!

報告を待っててくださいね。

 

町道黒石線分岐から釣瓶落し峠(青森県境)までの6.5キロは積雪のため閉鎖を継続中ですが、今年度は法面工事を予定しているので、閉鎖解除しないとの事です。

 

冬季閉鎖解除28日まで延期

秋田県山本地域振興局建設部によりますと、藤里町内の県道西目屋二ツ井線のうち真名子第一ゲートから町堂黒石分岐点までの8.4キロの区間について、倒木や落石などの除去を行うため、冬季閉鎖解除28日(金)に延期します。

また、町道黒石線分岐から釣瓶落し峠(青森県境)までの6.5キロは積雪のため閉鎖を継続中です。

今年度は法面工事を予定しているので、解除しない事もありえるとの事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

桜 咲く 

とうとう北東北にも桜の季節がやってきました。

昨日はほんとに暖かくて、散歩日和でしたね。

そこで、八峰町にある「御所の台ふれあいパーク山村広場」に行ってきました。DSC_2478

色の濃い桜は咲いてましたよ。

この暖かさに桜も「咲かなきゃ!」って思ったのかしら。

これから山村広場は桜が次々に咲き、いい香りに包まれることでしょう。

 

そして今日は・・・能代市役所新庁舎「さくら庭」の桜が満開です。

DSC_0022

午後6時半からはライトアップもされています。

雨にしっとり濡れた桜も綺麗ですよ。市役所「さくら庭」でお花見はいかが?

 

能代公園春まつり(さくら)4月15日より開催

いよいよ「能代公園春まつり」が4月15日~5月5日まで開催されます。

能代公園にはソメイヨシノなど約700本もの桜が植えられています。
公園の高台からは米代川から続く日本海、遠くには白神山地まで眺望することができます。
夜は開花状況に合わせてライトアップするそうです。夜桜も楽しみですね。

能代公園は桜が散りはじめると色とりどりのツツジが咲きます。

花の季節はいいですね~。ぜひ散歩コースに加えてみてください。

 

 

西目屋村 「アクアグリーンビレッジANMON」

青森県中津軽郡西目屋村にある「アクアグリーンビレッジANMON」が4月25日火曜日、正午より営業を開始することに伴い、世界遺産の径(みち)も散策できるようになります。

○ブナ林散策道・・残雪により散策コースは一部ですが4月25日より散策できます。

(ガイド内はガイド同伴をお薦めします。まだまだ寒いので防寒着も

お忘れなく)

また、白神ライン、マザーツリー、巨木ふれあいの径、自然観察歩道は5月30日(火)、暗門の滝は7月上旬より開通予定です。

お楽しみに!

 

八峰町 御所の台ふれあいパーク

風はまだ少し肌寒いけれど、まぶしいくらいの春の陽気に誘われて

4月4日F子は一人、八峰町「御所の台ふれあいパーク」に行ってきました。

ふれあいパークには早くもツツジが咲いていてビックリ!

綺麗な色だなあ・・・・

(携帯での写真なので、ごめんなさい。実物はもっとかわいいし、鮮やかですよ)

DSC_0433

隣の梅の木は少しだけですが、こんな感じに咲いていました。

梅の香りが鼻をくすぐり、一人ニッコリ微笑んでしまいました。

DSC_0436

桜は・・・・まだ固いつぼみ。

でもあちこちにキクザキイチゲやカタクリの花が咲き、

ミチノクエンゴサクの薄い水色もチラホラ。

春を探しに八峰町「御所の台ふれあいパーク」を散策してみてはいかが?

 

深浦町 今日の十二湖

昨日十二湖線で、冬の間閉ざされていた鉄製の門が開かれました。

今朝目覚めると真っ青な空が広がっていたので、出社前に十二湖へ!!

まだ8時過ぎなのに、キョロロ隣の駐車場には早くも1台の車。

両脇に積もった雪はまだ高く、少し肌寒いと感じながらも歩くこと数分。

青池が見えてきました。思わず「うわ~っ!きれい、綺麗、キレイ!」

一人で歓声を上げてしまいました。

DSC_0399

DSC_0402

周りの雪がまだ白く、青色がさらに深い青に見えました。

そこから雪の上をソロリソロリと足が埋まらないように歩いて・・・

ブナの根開き 「生きてる。春を待ってたんだなあ」

DSC_0407

そして「ブナ自然林」へ

DSC_0409

雪と青空と静かなブナ林。

「帰りたくないなあ・・・」と一人つぶやきながら車に戻りました。

この時期の青池は群青色。今しか見られない青池へGO!

 

 

 

 

リゾートしらかみ開業20周年記念イベント

4/1の今日、国鉄が分割民営化されJRが誕生して30年、そして絶景ローカル五能線に

リゾートしらかみ号が走り出して20年の記念日を迎えました。

それを記念して能代駅ではリゾートしらかみ1号到着に合わせて式典も行われました。

そのうちの一つが「秋田杉製リゾートしらかみ橅編成の2・3号車1/20カットモデル」

除幕式。

洗面所の蛇口からトイレのペーパーホルダーに至るまで、車両内部がなかなか精巧に

作られています。

除幕式が終わると、ホームに降り立った乗客の皆様がワーッと取り囲んで、歓声と共

に写真に収めていました。

 

DSCN8531

DSCN8527

その後は駅待合室に鎮座して旅情を誘う一役を買っています。

能代に来ることがありましたら一見の価値あり、ですよ。

DSC_0387